観光案内

もちの木

三重塔のすぐそばにある「もちの木」は、1602年(慶長7年)、観音堂、唐門、渡廊下を移築した際の記念として、豊臣秀頼の後見役である片桐且元が手植えしたものです。

竹生島港から
徒歩約10分

竹生島観光と一緒に
クルーズも楽しめます♪

竹生島クルーズ

パワースポットして知られる竹生島。
湖西・湖東どちらかも乗船できます。

開催日限定

ぐるっとびわ湖島巡り

歴史や景色、文化を楽しむ1日ツアー