食物アレルギー対応ポリシー

1.はじめに

弊社は、食物アレルギーをお持ちのお客様に安心してお食事をお楽しみいただけますよう、「食物アレルギー対応ポリシー」を定め、これに基づいた対応を行っております。

2. 食物アレルギーに対する対応について

食物アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)を含む食材については、食品表示法により、次のとおり、製造会社等(弊社の食材等仕入れ先がこれに当たります)に表示が義務付けられ又は推奨されております。

特定原材料7品目 特定原材料に準ずるもの21品目
表示義務あり 表示義務なし(表示を推奨)
えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生(ピーナッツ) アーモンド、カシューナッツ、くるみ、ごま、大豆、あわび、いか、いくら、バナナ、オレンジ、キウイフルーツ、もも、りんご、さけ、さば、牛肉、鶏肉、豚肉、ゼラチン、まつたけ、やまいも
  1. 食物アレルギーやハラールなど特別な食事制限をお持ちのお客様は、事前にお申し出頂きますようお願い致します。
  2. アレルゲン情報は製造会社等からの情報(食品表示)を基に確認しております。
  3. 特定原材料7品目及び特定原材料に準ずるもの21品目の食物アレルギー物質を含む食材は同一の厨房で調理作業を行っております。
  4. 他のメニューと同一の厨房、調理器具類・食用油を使用して調理し、洗浄機器についても、他のメニューと共通のものを使用するため、調理過程において微量のアレルギー物質が混入する可能性がございます。
  5. 上記事由により、提供するお料理は完全にアレルギー物質を除去することは出来ませんので、予めご留意下さいますようお願い申し上げます。
  6. 低アレルゲンメニューは、ブッフェ料理においてはご対応致しかねます。
  7. ブッフェ料理をご利用の際は、メニューカードに特定原材料7品目の食物アレルギー表示を行っておりますので、メニューカードをご参考の上、お料理をお取り下さい。
  8. 特定原材料に準ずるもの21品目についてもご希望の場合は、個別にアレルギー成分表をお渡し致しますので、事前にお申し出頂きますようお願い致します。
  9. 船内レストランをご利用のお客様で、食物アレルギーをお持ちのご本人とお連れ様に限り、ご自身で安全な食品(レトルト、冷凍食品等)をお持ち込みの上、船内レストランで飲食していただく事も可能とさせていただきます。お持ち込みいただいた食品はご希望により、お預かりして厨房にて加熱させていただく事も可能です。ただし、食品衛生上の理由により、お客様自身で調理された食材で常温保存された食品等の飲食はご遠慮いただいております。
  10. 食物アレルギー症状が重篤のお客様や多岐にわたりアレルギーをお持ちのお客様につきましては、お客様の安全のため、やむをえずご利用をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承下さい。

◆ご注文に際して、上記内容をご確認のうえ、お客様による最終的なご判断をお願い致します。