琵琶湖汽船について

Safety 安全方針

船舶事業を基幹とした様々な事業活動を行う琵琶湖汽船において、安全運航の確保は、会社の存立基盤であり、社会的な責務です。当社は、安全を確保するため、経営の強い意志と、社員それぞれの自らの役割と責任の自覚のもと、全力をあげて安全なる運航を遂行致します。そのために、次のとおり「安全方針」を定めます。

  1. 安全の意識私たちは、お客様の安全の確保を最優先します。
  2. 意識の向上私たちは、安全の大切さを常に考えながら業務に取り組み、安全に対する意識の向上を図ります。
  3. 法規等の遵守私たちは、安全に関する法規制や当社の規則・約束ごとを遵守いたします。
  4. 目的や目標の設定と継続的な改善私たちは、安全性を確保するための目的や目標わ設定し、それらのを達成するために仕事の進め方を見直しながら、継続的な改善を推し進めます。
  5. 事故の未然防止私たちは、事故を未然に防ぐため、常に情報の収集に努め、その情報を共有化します。
  6. 報告の義務私たちは、安全を損なう情報を入手したときは、速やかな決められたルールで報告をします。
  7. 地域社会への貢献私たちは、企業市民であるという自覚を持ち、安全に配慮した日常の行動を通じて地域社会に貢献します。

平成18年12月
琵琶湖汽船株式会社