観光案内

びわこ花噴水

大津港の沖合180m防波堤上からあがる「びわこ花噴水」は、全長約440メートル、高さ約40メートルの大きさで、横の長さは、世界最大級です。夜には、オレンジ・透明・グリーンの3色に美しくライトアップされ、琵琶湖を幻想的に演出します。毎日開催されている花噴水(点検による運休日は、第2・第4水曜日)。営業時間はシーズンにより異なります。無料で楽しめる観光スポットとして人気です。

京阪電車「びわ湖浜大津」駅より徒歩約3分
住所 大津市浜大津5-1-7(大津港)
電話番号 077-521-6016
URL https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kendoseibi/kasenkoan/19161.html
最寄りの港 大津港
駐車場 150台 大津港地下駐車場
概要

びわこ花噴水とは
「びわこ花噴水」は、大津港で見る事が出来る横幅世界最大級の噴水です。1995年(平成7年)完成、長さ約440m、高さはビル10階建てに相当する40m。いろいろなパターンで水が吹き上がる様子はとても幻想的です。

夜の美しいライトアップも見どころ 
夕暮れ時と夜が特に人気です。みどころは、夜になるとグリーン・オレンジ・透明の3色にライトアップされて、趣が変わる所です。高さ最大約40mまで吹き上がる花噴水、放水量や角度が少しずつ変化し、幻想的な光景が楽しめます。デートにおススメのスポットの一つです。

びわこ花噴水はいつやっている? 
びわ湖花噴水は定期点検日や悪天候日を除き、毎日開催されています。平日は昼と夜に各1回づつ、土日祝は昼と夕方、そして夜に各1回づつ運転されます。運転時間は、シーズンにより異なる為、噴水を管理する滋賀県のホームページを事前確認することがオススメです。

雨で中止になることもあるので注意   
大雨や、強風などの悪天候時には運転が中止されます。当日の運転中止などのお問合せは【指定管理者/大津港(TEL077-521-6016)】でご確認頂けます。また、第2.第4水曜日は、定期点検の為、運休しています。

びわこ花噴水を楽しむおすすめの場所・穴場    
 大津駅から徒歩15分の立地。港の沖合い180mに向かい吹き上げられている噴水は、自然とのベストマッチです。大きく・小さく形を変える豪快な水しぶきとお天気のバランスで、運が良ければ虹も見る事が出来ます。更に、観光船の出港・入港にタイミングが重なるとにぎやかに。

ミシガンから見るびわ湖花噴水   
遊覧船ミシガンは花噴水のすぐ横を通ります。夕暮れ時から夜にかけての時間帯が特におススメです。ミシガンナイトクルーズ大人¥2260 19:30 大津港発から乗船するとライトアップされた、迫力のアングルの花噴水を船上から楽しむ事が出来ます。


琵琶湖ホテルから見るびわこ花噴水  
大津港に位置する琵琶湖ホテル。全室レイクビューの客室からは、湖に向かって設置されたソファに座ってリラックスした状態で幻想的なびわこ花噴水の姿を楽しむ事が出来ます。リゾート空間では、都会の喧騒を忘れさせてくれるスローな時間を演出してくれます。

 

 

大津観光と一緒に
クルーズも楽しめます♪

竹生島クルーズ

パワースポットして知られる竹生島。
湖西・湖東どちらかも乗船できます。

開催日限定

ぐるっとびわ湖島巡り

歴史や景色、文化を楽しむ1日ツアー