クルーズと一緒に楽しもう!『紫式部ゆかりの地』大津の観光情報

  • #観光情報
開催日

スタッフおすすめ♪

ミシガンクルーズ前後のご予定はお決まりですか?2024年の大河ドラマの主人公は「紫式部」。現在、『紫式部ゆかりの地』大津では大河ドラマや紫式部に関する展示会が行われています。
クルーズとあわせて紫式部ゆかりの地・大津の観光を満喫しませんか?

◎特集展示 源氏物語と大津
期間:2024/1/10(水)~2025/2/2(日)
場所:大津市歴史博物館

紫式部は、日本文学史上の最高傑作とも名高い『源氏物語』を、大津市を代表する古刹である石山寺で書き始めたと伝えられています。それに伴い、大津市歴史博物館では約1年間をかけて、『源氏物語』と大津の関係が、美術作品を中心に紹介されています。

◎三井寺 紫式部と三井寺展
期間:2024/1/29(月)~2024/7/31(水)・2024/10/1(火)~2025/1/31(金)
場所:三井寺境内 金堂

天台寺門宗の総本山である三井寺は、『紫式部日記』で中宮彰子の出産には三井寺の僧侶も呼ばれていることが記されているほか、紫式部の父・藤原為時が出家した場所であると伝えられる紫式部と縁の深いお寺です。
大河ドラマ「光る君へ」(NHK)放映を契機として、三井寺所蔵の紫式部に関する品を初公開。あわせて平安・鎌倉・室町時代の仏像も公開が予定されています。

◎光る君へ びわ湖大津 大河ドラマ館
期間:2024/1/29(月)~2025/1/31(金)
場所:石山寺境内 明王院

主催:大津市大河ドラマ「光る君へ」活用推進協議会

紫式部ゆかりの石山寺にて、大津でしか見ることができない大河ドラマ「光る君へ」のテーマを掘り下げた映像や企画パネル、ドラマに登場する衣装や小道具などを展示。大河ドラマのファンだけでなく、歴史好き、紫式部好きの方々もお楽しみいただけます。

◎源氏物語 恋するもののあはれ展
期間:2024/1/29(月)~2025/1/31(金)
場所:石山寺境内 世尊院

主催:大津市大河ドラマ「光る君へ」活用推進協議会

平安時代の「恋」を体感できる企画展。『源氏物語』の恋を人気イラストレーター描き下ろしイラストや音楽アーティストによるオリジナル楽曲で現代的に表現。
色・香り・花など平安時代の恋の文化に触れるコーナーもあり、どなたでもお楽しみいただけます。


びわ湖クルーズ周辺観光

お電話でのご予約