環境学習船megumi環境学習クルーズ

環境学習船「megumi」で行う、
見て、触れて、感じるびわ湖湖上体験学習!

環境学習機材を使用し、びわ湖水の採水や、プランクトンの観察を行う他、びわ湖を取り囲む風景から考察できる歴史文化を講師がレクチャーします。観察・実験を通して、びわ湖の水環境、歴史・文化、生き物について、考えながら学んでいただける機会をご提供します。
※講師については、外部団体に派遣を依頼しています

環境学習船megumiについて

「megumi」は、環境にやさしい船として燃料に使用済み天ぷら油などの植物性廃食油を軽油に混同したバイオディーゼル燃料対応機関を導入しています。また、ソーラパネルによる太陽光や風力による発電システムも導入し、二酸化炭素の排出量の抑制に配慮した新時代のエコロジー船です。また、流体力学を活用したトリマランと呼ばれる三胴の船体設計により引き波を小さくして高速化・効率化が達成され低燃費化を実現しました。
船内フロアは、乗客のニーズに応じてレイアウトを変更可能にするなど工夫を凝らし、イベントや講演会など屋外で楽しむことも可能な後部円形デッキや360度の景観が楽しめる2階のパノラマデッキなども装備しています。1階部分はバリアフリーにも対応したフラットフロアとし、また、誰もがびわ湖を身近に感じられるようデッキから湖面までの距離が近い、親水性の高い設計となっています。

megumiで使用する主な環境学習教材

  • 生物顕微鏡
  • CCDカメラモニター
  • バンドーン採水器
  • プランクトンネット
  • 透明度板
  • 容存酸素測定器
  • 放射温度計
  • 硬水・軟水測定器
  • 双眼鏡
  • フィールドスコープ

program 学習プログラム

それぞれの活動は、①と②、①とヨシ笛コンサート等、複数プログラムを組み合わせてご利用いただけます。

活動-01びわ湖の水を調べよう <水質調査>

琵琶湖で湖水を採取し、におい・水温・透明度・PH・CODなどを五感や機材等を使って調べ、水質の現状を知る。また、びわ湖の面積や深さ・貯水量について知り、水環境の保全に自ら進んで参画することが大切であることを学ぶ。

所用時間 45分〜1.5時間 ※人数や発着港により異なります
学習方法 クラス単位(40名迄)毎に講師が付き、機材を用いた水質調査を行う。調査後はオリジナル学習シートにて学習内容の習熟度を確認し、水環境への理解を深める。

活動-02びわ湖の歴史と治水について学ぼう <歴史講話>

琵琶湖上で、琵琶湖に関する琵琶湖疏水、堅田の浮御堂、比叡山などの文化・歴史の様子を聞き、日々の生活で多くの恩恵を受けていることを学ぶ。また、琵琶湖の面積・貯水量などを考え、水が近畿1,400万人の水源であることを知る。

所用時間 45分〜1.5時間
学習方法 全体での講話後、オリジナル学習シートにて学習の内容の理解確認を行う。

活動-03びわ湖の生き物を調べよう <プランクトン観察>

琵琶湖で採取したプランクトンを顕微鏡で観察し、調べ方の基礎・記録の仕方を学び、生き物の宝庫であることを理解する。また、琵琶湖の面積や深さ貯水量について知り、水環境の保全に自ら進んで参画することが大切であることを学ぶ。

所用時間 45分〜1.5時間 ※人数や発着港により異なります
学習方法 クラス単位(40名迄)毎に講師が付き、機材を用いた水質調査を行う。調査後はオリジナル学習シートにて学習内容の習熟度を確認し、水環境への理解を深める。

Model Plan 環境学習モデルプラン

01柳が崎湖畔公園港発着、4クラスプラン 閉じる

場所
柳が崎湖畔公園港
人数
4クラス(1クラス35名/140名)
時期
5月〜10月
所用時間
2時間
料金
megumi(2時間)貸切代+環境学習活動費(2プログラム)
時間 運航 1組 2組 3組 4組
8 : 50 乗船前 合同オリエンテーション(クラス毎に分かれて集合)
8 : 55 乗船開始 クラス毎に学習会場へ移動
9 : 00
9 : 45
柳が崎湖畔公園港出港 びわ湖の生物を調べよう
(1F室内)
びわ湖のお話&水質調査
(1Fデッキ)
移動
9 : 50
10 : 35
びわ湖のお話&水質調査
(1Fデッキ)
びわ湖の生物を調べよう
(1F室内)
9 : 50
10 : 35
柳が崎湖畔公園港帰港 湖上観察(自由時間)

※雨天の場合室内での全クラス合同講義となります(びわ湖のお話)

02烏丸半島港発着発着、4クラスプラン 開く

場所
烏丸半島港発着
人数
4クラス(1クラス35名/140名)
時期
5月〜10月
所用時間
約6時間
料金
megumi(5時間)貸切代+環境学習活動費(2プログラム)
時 間 運 航 Aクラス Bクラス Cクラス Dクラス
09:55   合同オリエンテーション

10:10
(50分)
11:00

草津烏丸半島港出港
[湖上停泊]
びわ湖の水を
調べよう
(1Fデッキ)
プランクトンを
観察しよう
(1F室内)
琵琶湖博物館
見学
  移動
11:05
(50分)
11:55
プランクトンを
観察しよう
(1F室内)
びわ湖の水を
調べよう
(1Fデッキ)
  移動
12:00
(10分)
湖上観察
12:10 乗船/下船 終わりの挨拶

12:20

うみっこ広場 昼食休憩(60分)
13:20   移動  

13:30
(50分)
14:20

草津烏丸半島港出港
[湖上停泊]
琵琶湖博物館
見学
びわ湖の水を
調べよう
(1Fデッキ)
プランクトンを
観察しよう
(1F室内)
  移動
14:25
(50分)
15:15
プランクトンを
観察しよう
(1F室内)
びわ湖の水を
調べよう
(1Fデッキ)
  移動
15:20
(10分)
湖上観察
15:30 乗船/下船 終わりの挨拶

※雨天の場合室内での全クラス合同講義となります(びわ湖のお話)

Price megumi環境学習貸切料金表

モデルコース 利用時間 小学生 中学生 大学生
南湖周遊 60分 80,000円 100,000円 120,000円
南湖周遊 90分 100,000円 120,000円 150,000円
琵琶湖大橋回遊 120分 120,000円 150,000円 180,000円
沖島周遊 3時間~4時間 200,000円 250,000円 280,000円
びわ湖4島めぐり 5時間~8時間 250,000円 300,000円 320,000円
環境学習活動費
1プログラム:700円×生徒数
2プログラム:1,400円×生徒数

①大津港・大津プリンスホテル港・おごと温泉港〜草津烏丸半島港(方送り)………………… 100,000円
②大津港・大津プリンスホテル港・おごと温泉港〜長命寺・近江舞子・今津(方送り)……… 150,000円
③大津港・大津プリンスホテル港・おごと温泉港〜彦根・長浜(方送り)……………………… 200,000円
(大津港以外の港を利用される場合は、回航費別途要①6,000円、②12,000円、③20,000円)
※学校団体料金の適用については、文部科学省の許可を受けている学校、学校教育法で定める学校の学校長承認による教育旅行目的の場合に適用いたします。
(教員引率要)

琵琶湖汽船予約センター

  • 077-524-5000受付時間:9:00〜17:00
  • 077-524-7896

WEBからのお問い合わせ