湖上と散策から歴史を感じる明智光秀の足跡を追う1

  • #昼
  • #予約制
  • #春限定
開催日
2020/04/29[水] 予約制

湖水への思い

<予約制>2020年4月29日(水祝)

明智光秀の活躍の中心は堅田と坂本。
そして、明智一族の菩提寺である西教寺です。
このツアーでは湖上から坂本城を確認しながら、光秀の堅田合戦の足跡を追います。
そして上陸し、堅田の散策後バスで移動し、西教寺の探訪を楽しんでいただきます。

湖上からの城跡めぐりと歴史散策

大津港を出港して湖上から宇佐山城・坂本城・今堅田城の城跡をご覧いただき、明智光秀の湖水への思いを感じていただきます。

船を下りて歴史に触れよう

堅田港に到着すると、船を下りて歴史散策していただきます。
◆居初氏庭園(いそめしていえん)
国指定の名勝。庭園と一体化した書院「天然図画亭」(てんねんずえてい)は滋賀県指定文化財で、茶室から眺める庭園は湖東の山々まで視界に広がる絶景です。
◆祥瑞寺(しょうずいじ)
室町時代に「華叟宗曇」が開いた寺院です。弟子である、とんちで有名な「一休宗純」が青年時代ここで修行をしたことで知られています。
◆本福寺(ほんぷくじ)
蓮如上人が応仁の乱を避けて、近江布教の拠点とした場所です。また松尾芭蕉の最古参門人である千那がこの寺の住職であったため、芭蕉はこの寺に泊まり多くの句を残しています。
◆浮御堂
近江八景「堅田の落雁」で有名な湖上に突き出た仏堂です。その情景は、松尾芭蕉をはじめ多くの俳人にも愛されました。

明智光秀の思いを感じる

◆西教寺
西教寺は正しくは、 天台真盛宗総本山戒光山兼法勝西教寺 (てんだいしんせいしゅうそうほんざんかいこうさんけんほっしょうさいきょうじ)といいます。元亀2年(1571)織田信長の比叡山焼き討ちの際、西教寺も災禍を被りましたが、光秀が復興に大きく力を注ぎました。光秀の妻、熙子や一族の墓が残ります。
◆慈眼堂
織田信長の比叡山焼討後の延暦寺復興に尽力した天海の廟所です。境内には、江戸時代以降の歴代天台座主の墓があり、徳川家康や紫式部の供養塔もあります。美しい庭園もご鑑賞いただけます。

講師

大沼 芳幸 先生
考古学や美術、環境など幅広い視点からびわ湖の文化史を研究。
(公財)滋賀県文化財保護協会普及専門員
NPO法人歴史資源開発機構主任研究員
ブログ⇒「オオヌマズの玉手箱」 http://omi-rekishi.jugem.jp


イベント概要

日程 2020/04/29[水]
料金 お一人様 8,500円[昼食付]
行程 9:50 大津港発→宇佐山城沖→坂本城沖→今堅田城沖→堅田港着→居初氏庭園→祥瑞寺→本福寺→浮御堂→バス移動→昼食(坂本)→西教寺→慈眼堂(滋賀院門跡光秀館)→16:15 JR大津駅解散

定員 40名様(最少催行人員 25名)
備考 ※画像は全てイメージです。
※料金はすべて税込みです。
※気候条件により予定の航路、行程を変更する場合があります。
滋賀県知事登録旅行業 第2-256号 一般社団法人 全国旅行業協会正会員
旅行企画・実施:琵琶湖汽船株式会社
イベント企画:NPO法人歴史資源開発機構
〒520-0047 大津市浜大津5丁目1-1
TEL.077-522-4115 FAX.077-524-7896

※新型コロナウィルスの状況により、官公庁や自治体からの要請や指示を受けて、ツアーを中止する場合がございますのであらかじめご了承ください。
■その他、旅行条件につきましては、別途お渡しする取引条件説明書面をご覧ください。

お電話でのご予約