びわ湖日本遺産クルーズ春の湖ひねもすのたりクルーズと琵琶湖八珍

  • #ランチ
  • #昼
  • #予約制
開催日
2020/03/28[土]〜 2020/03/28[土] 予約制

客船ビアンカで春の湖へ

<ご予約受付中!>
春の一日、びわ湖に浮かび、ゆったりとした非日常的な時間を過ごしませんか。

客船ビアンカの船窓から移ろう景色を愛でつつ、びわ湖と近江の物語、春の小川のようなハープの音色に耳を傾け、そしてランチは「琵琶湖八珍とその仲間たち」を使用したお料理と新酒(別料金)をお楽しみいただけます。

『春の湖ひねもすのたりクルーズと琵琶湖八珍』
3月28日(土)大津港発着10:15~16:00

南湖から北湖へ!!

大津港を出港し「浮御堂」や「琵琶湖大橋」などびわ湖南部の名所をご覧いただいた後、びわ湖北湖へ航行します。北湖では「沖の白石」や「白鬚神社」など、びわ湖北部の名所をご覧いただけます。びわ湖をゆったり巡りつつ、びわ湖の大きさをぜひご体感ください!

びわ湖を代表する湖魚
「琵琶湖八珍」のお料理!

ビワマスや本モロコなど、びわ湖を代表する湖魚8種「琵琶湖八珍」を用いたシェフ特製のお料理をお楽しみいただけます!
~お料理MENU~
『琵琶湖八珍とその仲間たち』
・ビワマス(南蛮漬け)
・ホンモロコ(南蛮漬け)
・小鮎(天麩羅)
・ハス(幽庵焼き)
・イサザ(柳川風/唐揚げ)
・ウロリ(佃煮)
・スジエビ(かき揚げ)
・ニゴロブナ(鮒寿し)

特製カレー、蕎麦 など
[ソフトドリンク付き]
※アルコール類は有料販売/個人精算となります

船内イベントも充実!

見える景色や近江の歴史文化について専門講師がご案内します。またアイリッシュハープ演奏会もあり、うららかな春の日差しを感じながら美しい音色をお楽しみいただけます。びわ湖を満喫いただけるスペシャルクルーズです。

《講師》 大沼 芳幸 先生
考古学や美術、環境など幅広い視点からびわ湖の文化史を研究。
(公財)滋賀県文化財保護協会普及専門員
NPO法人歴史資源開発機構主任研究員
ブログ⇒「オオヌマズの玉手箱」 http://omi-rekishi.jugem.jp


《アイリッシュハープの演奏とうた》 福知 幸 先生

イベント概要

日程 2020/03/28[土]〜2020/03/28[土]
料金 お一人様 9,000円[乗船料・昼食代・ソフトドリンク代・講師料・演奏料を含む]
行程 大津港10:15発→近江の物語「春のお祭り」→アイリッシュハープの演奏とうた→昼食「琵琶湖八珍とその仲間たち」→近江の物語「花を愛でる」→春のデザートタイム→「花の浄土」(映像とハープ演奏)→大津港16:00着

※ランチタイムのアルコール類は別途ご精算が必要です。
※気候条件により予定の航路を変更する場合があります。
備考 【定員】80名様(最少催行人数 40名)事前予約制
※画像は全てイメージです
※写真協力(公社)びわこビジターズビューロー
※当日の天候状況(強風・悪天候等)により、運航スケジュール(ダイヤ)を変更させていただく場合がございますので予めご了承ください。
〒520-0047 大津市浜大津5丁目1-1
TEL.077-522-4115 FAX.077-524-7896

お電話でのご予約

WEBからのご予約