びわ湖日本遺産クルーズ春の湖ひねもすのたりクルーズと琵琶湖八珍

  • #ランチ
  • #昼
  • #予約制
  • #春限定
  • #大津港発着
開催日
2021/03/27[土] 予約制

客船ビアンカで春の湖へ

「春のうみ ひねもすのたり のたりかな」…陽春のびわ湖はまさにこの俳句の世界。春の一日、ゆったりとびわ湖に浮かび、びわ湖の幸「琵琶湖八珍」を賞味しつつ、びわ湖景観と器楽の演奏を楽しみつつ、湖上に流れる安らぎの時間を味わってみませんか。

南湖から北湖へ!!

大津港を出港し「浮御堂」や「琵琶湖大橋」などびわ湖南部の名所をご覧いただいた後、一路、びわ湖北部へ!北湖では「沖の白石」や「白鬚神社」など、びわ湖北部の名所をご覧いただけます。びわ湖をゆったり巡りつつ、びわ湖の大きさをぜひご体感ください!

びわ湖を代表する湖魚
「琵琶湖八珍」のお料理!

ビワマスや本モロコなど、びわ湖を代表する湖魚8種「琵琶湖八珍」を用いたシェフ特製のお料理をお楽しみいただけます!
~お料理MENU~
・ビワマス(南蛮漬け)
・ホンモロコ(南蛮漬け)
・小鮎(天麩羅)
・ハス(幽庵焼き)
・イサザ(柳川風/唐揚げ)
・ウロリ(佃煮)
・スジエビ(かき揚げ)
・ニゴロブナ(鮒寿し)

特製カレー、蕎麦 など
[ソフトドリンク付き]
※アルコール類は有料販売/個人精算となります
※ニューノーマルに対応した形でブッフェ提供を行います
※食材の仕入れ状況等により、一部お料理内容が変更となる場合があります

船内イベントも充実!

見える景色や近江の歴史文化について専門講師がご案内します。またアイリッシュハープ演奏会もあり、うららかな春の日差しを感じながら美しい音色をお楽しみいただけます。びわ湖を満喫いただけるスペシャルクルーズです。

《講師》 大沼 芳幸 先生
琵琶湖を廻る文化史を考古・歴史・美術・民族・漁業環境など幅広い視点から研究し、その成果の普及活動を行っている。特に、精神文化の視点から独特の城郭論を展開するほか、白洲正子の作品を通じて琵琶湖の文化の魅力発信に力を入れている。著書に「白洲正子と歩く琵琶湖シリーズ」・「琵琶湖八珍」・「信長公記を歩く」・「明智光秀と琵琶湖」など多数。
NPO法人歴史資源開発機構主任研究員
滋賀県立安土城考古博物館元副館長
ブログ⇒「オオヌマズの玉手箱」 http://omi-rekishi.jugem.jp


《アイリッシュハープの演奏とうた》 福知 幸 先生
同志社女子大学学芸学部音楽学科声楽専攻卒業。卒業後声楽を松井智恵氏に師事。古楽音楽やイギリスやアイルランド音楽のコンサートを行うなかでアイリッシュハープとの出会いがあり山根ひろみ氏に師事。近年、篠笛を比江嶋さとる氏に師事。自主企画コンサート以来による演奏、他楽器とのコラボレーションなど活動の場を広げている。

イベント概要

料金 お一人様 9,500円[乗船料・昼食代・ソフトドリンク代・講師料・演奏料を含む]
行程 大津港10:15発→近江の物語「春のお祭り」→アイリッシュハープの演奏とうた→近江の物語「花を愛でる」→「花の浄土」(映像とハープ演奏)→大津港16:00着

※ランチタイムのアルコール類は別途ご精算が必要です。
※気候条件により予定の航路を変更する場合があります。
※新型コロナの感染拡大状況により、飲食内容の変更を行う場合があります。
備考 【定員】80名様(最少催行人数 40名)事前予約制
※画像は全てイメージです
※写真協力(公社)びわこビジターズビューロー
※今後の社会情勢により、急遽、内容変更や運休となる場合があります。
※当日の天候状況(強風・悪天候等)により、運航スケジュールを変更させていただく場合がございますので予めご了承ください。
滋賀県知事登録旅行業 第2-256号 一般社団法人 全国旅行業協会正会員
旅行企画・実施:琵琶湖汽船株式会社
〒520-0047 大津市浜大津5丁目1-1
TEL.077-522-4115 FAX.077-524-7896
イベント企画:NPO法人歴史資源開発機構
■その他、旅行条件につきましては、別途お渡しする取引条件説明書(お申込みのご案内)をご覧ください。

お電話でのご予約

WEBからのご予約