宵待の月を愛でる湖上名月観賞クルーズ2021

  • #夜
  • #予約制
  • #期間限定企画
  • #大津港発着
開催日
2021/09/20[月]〜 2021/09/20[月]

湖上から幻想的な体験を

堅田にある観月の名所を訪れた後、船に乗船し観月クルーズへ。
その後、よし笛演奏と絵画のコラボによる「湖水曼荼羅」をお楽しみいただきます。
中秋の名月前夜の「宵待の月」を湖上と湖岸の両方から堪能してみませんか。

 

宵待の月を愛でる

観月の名所である堅田の浮御堂を参拝後、名勝居初氏庭園にて宵待の月を観賞します。よし笛の演奏を聴きながらの観月は感慨深いものがあります。
その後、船内にて月見弁当をご賞味しながら観月クルーズをご堪能。
船上から眺める月は、周りに障害物などが無いため、湖面に映る月の影を見ることができ、幻想的な風景です。
びわ湖大津館では、絵語りとよし笛演奏のコラボによる「湖水曼荼羅2021」の上演を観賞します。
9月は、夜がだんだんと長くなってくるため『夜長月』と呼ばれ、その名の通り、月を眺められる時間が長いことが9月の特徴。
そんな時期に、湖上と湖岸の両方から名月を観賞していただけるびわ湖ならではのプランです。

【使用船舶】 メグミ号
【料金】
大人 9,800円 小人 8,200円(夕食月見弁当付)
  ※幼児(2歳以上)は大人1名につき1名無料。ただし幼児の食事はございません。
   幼児で食事をご希望のお客様は、小人料金となります。

【行程】 大津港発着
15:30大津港発~~堅田港ー堅田散策(浮御堂拝観、居初氏庭園にて観月&よし笛演奏) ー堅田港~~(船中夕食お弁当&観月クルーズ)~~びわ湖大津館(湖水曼荼羅観賞)~~20:30大津港着

ご予約はこちら

「湖水曼荼羅」大沼芳幸、近藤ゆみ子

絵語りとよし笛で近江の風土を紹介する「湖水曼荼羅」をご用意しています。
演目は、「月に宿る神・花に宿る神」を上演予定。
月夜の明かりが生み出す幻想的な空間で、美しい音色をお楽しみください。

《講師》 大沼 芳幸 先生

琵琶湖を廻る文化史を考古・歴史・美術・民族・漁業環境など幅広い視点から研究し、その成果の普及活動を行っている。特に、精神文化の視点から独特の城郭論を展開するほか、白洲正子の作品を通じて琵琶湖の文化の魅力発信に力を入れている。著書に「白洲正子と歩く琵琶湖シリーズ」・「琵琶湖八珍」・「信長公記を歩く」・「明智光秀と琵琶湖」など多数。
NPO法人歴史資源開発機構主任研究員
滋賀県立安土城考古博物館元副館長
ブログ⇒「オオヌマズの玉手箱」http://omi-rekishi.jugem.jp

イベント概要

日程 2021/09/20[月]〜2021/09/20[月]
備考 定員30名様 【事前予約制】
*最少催行人員20名様に満たない場合は催行中止いたします。予めご了承ください
*今後の社会情勢により急遽内容変更や運休となる場合があります。
*気象条件により、予定の航路、航程を変更する場合があります。
*宵待の月が観賞できない場合がありますが、クルーズ・湖水曼荼羅は実施します。
 また、悪天候により出港できない場合も、停泊した船内で食事・イベントをお楽しみいただく予定です。
*本ツアーは実施3日前からキャンセル料が発生致しますのでご注意願います。
*旅行代金は全て消費税込みの金額です。
*画像は全てイメージです。
*企画/NPO法人歴史資源開発機構
滋賀県知事登録旅行業 第2-256号 一般社団法人 全国旅行業協会正会員
旅行企画・実施:琵琶湖汽船株式会社
〒520-0047 大津市浜大津5丁目1-1
TEL.077-522-4115 FAX.077-524-7896
■その他、旅行条件につきましては、別途お渡しするご旅行条件書をご覧ください。

※新型コロナウィルスの状況により、官公庁や自治体からの要請や指示を受けて、ツアーを中止する場合がございますのであらかじめご了承ください。

お電話でのご予約

WEBからのご予約