沖島の神様祭りどんど焼きと琵琶湖パワースポット巡り

  • #ランチ
  • #昼
  • #冬限定
  • #カルチャー
開催日
2021/01/10[日] ※予約制

島の文化に触れる旅

びわ湖唯一の有人島「沖島」で正月行事の「どんど焼き」と冬の湖魚料理を味わいます。さらに船内では、沖島周辺に点在するパワースポットの解説も。滋賀の歴史風土、文化に触れるカルチャークルーズです!

沖島

沖島の伝統行事を体験する

びわ湖唯一の有人島「沖島」で行われる左義長祭り。豪快に焚き上げられる「どんど焼き」では、各家からのお正月飾りが燃やされます。
元々は17歳を迎える男子の元服を祝う島祭りとして行われきましたが、現在は、五穀豊穣や大漁、無病息災など様々な祈りを込めた島祭りになっています。島祭り当日は、奥津島神社で神事を済ませた氏子行列が広場に到着したところで「どんど焼き」がスタート。近年では島外からの観光客も訪れるようになり、沖島の冬の風物詩となっています。

沖島・冬の味覚を味わう

寒鮒やワカサギ・モロコなど、冬に旬を迎える湖魚を沖島漁業組合婦人部のお母さん達が料理してくださいます。島の暮らしが感じられる家庭料理の数々をぜひ味わってみてください!

※魚の漁獲状況によって、当日ご提供するメニュー内容は変更となります。
※新型コロナ感染防止のため、個食方式で料理提供いたします。

《講師》 大沼 芳幸 先生

考古学や美術、環境など幅広い視点からびわ湖の文化史を研究。
面白くわかりやすい語り口で、湖国文化を解説します。
滋賀県立安土城考古博物館元副館長
NPO法人歴史資源開発機構主任研究員

ブログ⇒「オオヌマズの玉手箱」http://omi-rekishi.jugem.jp

イベント概要

日程 2021/01/10[日]
内容 お一人様9,000円(乗船料、昼食代込)
大津港10:15発
  ↓
琵琶湖大橋通過
  ↓
(沖の白石、多景島、伊崎寺紹介)
(沖島解説など)
  ↓
沖島(12:00~15:30頃)
  ↓
(パワースポット解説など)
  ↓
大津港16:30着
※祭りの進行状況により若干帰着時刻がずれ込む場合があります。
※当日の気象状況により航路を変更する場合ばあります。
備考 *使用船舶は高速船「メグミ」を予定しています。
*屋外見学のため、各自防寒対策をしてご参加ください。
*最少催行人員20名。人数に達しない場合はツアーを中止します。予めご了承ください。
*キャンセル料はツアー開催日3日前から発生します。

お電話でのご予約

WEBからのご予約

Other Event Cruise その他のイベントクルーズ

まだイベントクルーズはありません。